温暖化によるちょっと寂しい話

今年は、春の気温が低くて、野菜農家で苗が全滅し、大変な事になったというありがたくない情報を貰いました。その後は、落ち着きましたが、7月以降は逆に猛暑で、誰もが体の心配をするような夏が長く続きました。
その為なのか、私の仲間である北方系の淡水魚で、霊水(じゃなくて)冷水を好むトゲウオ科の魚類達がちょっと
険しいことになりつつあるようです。
滋賀県、米原市の地蔵川のはハリヨ(絶滅危惧種)が、危機になってるもようです。生息数そのものが少ないため、同じ仲間のイトヨとの交雑で本来の種が危機になってしまったとのこと。大変危惧を感じます。
それから、福井県武生市の上真柄町に生息するトミヨが最近になり、その生息数が激減したとの連絡も受けました。
何でなんでしょう?そもそもトゲウオの仲間は冷水(主として湧水)がないと生息できない魚なので、近年の温暖化で気温が上昇し、水温も上昇してしまったら、生息出来なくなるかもしれない事は理解できます。
ただ、地域の気温が上昇しても、湧き出る水の水温が変わらなければ、そんなに影響がないのでは、、、?
冷たい水さえあれば、大丈夫!って思うのですが、、、、専門家の説明を聞いてみたいです。
手取川下流域のトミヨは、頑張ってその数を増やしているように思えるのですが、、、、。

はりんこは明日から九州と名古屋に出かけます。

1日1クリック ご協力お願い。
にほんブログ村 旅行ブログ 北陸旅行へ
ありがとうございます!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はりんこ

Author:はりんこ
北陸 能登金沢から加賀へようこそ!
北陸は石川県加賀地域の
旅行情報を提供してゆきたいと思います。

FaceBook 北陸の旅 ご覧下さい
フェイスブックページです
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
1738位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
243位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング
北陸石川の情報を少しでも発信したいです

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク