石川新情報メールサービスより

登録すると月に1回 石川の文化・イベント・催事の情報が届きます。
下記は今月10月の情報です。 そのまま転用です。
にほんブログ村 旅行ブログ 北陸旅行へ
■■ 石川新情報書府 ■■  Vol.214 2014年10月15日号     
■■ メールサービス ■■  
http://shofu.pref.ishikawa.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このメールは石川県内の文化・催事・イベント情報をお送りいたします。
───────────────────────
書府コラム
───────────────────────
加賀伝統工芸のテーマパークで石川の文化にふれる

■□■古民家で伝統工芸を体験■□■
 秋が深まって、石川は里山の木々にも紅葉の気配が濃くなってきました。秋は心落ち着けて、文化に親しみたい季節です。紅葉と石川が誇る伝統文化の数々を一緒に楽しめる場所があります。加賀温泉郷のひとつ、粟津温泉にある「加賀伝統工芸村 ゆのくにの森」です。約13万坪という広大な敷地は、森の字が示すように豊かな自然に包まれています。その中に石川や福井から移築された古民家など17の建物が点在。各館で、加賀友禅、金箔、九谷焼、山中ろくろ、輪島塗
など長い年月をかけて磨き上げられてきた伝統工芸と、ガラスアートやオルゴールづくり、菓子づくりなどを実際に体験できるようになっています。50種類以上のプログラムがあり、まさに伝統工芸のテーマパークといった趣です。
 見どころも盛りだくさんです。春はサクラやツツジ、初夏のカキツバタ、夏はノウゼンカズラにサルスベリ。そして秋はハギの花と、四季折々に草花が咲き誇ります。これからの季節は見事に実った栗や柿を見かけることもあり、紅葉も見
逃せません。村内に移築された古民家のうち、5棟は茅葺きです。江戸時代後期から明治時代初期に建てられたもので、ススキやチガヤなど、その土地に生えていた植物を使って葺いた屋根には先人から伝えられてきた知恵が息づいています。
いずれも築100年以上の貴重な建物。眼前に日本の原風景ともいえる眺めが広がります。

■□■ゆのくにの森バーチャル散策■□■
 ここからはバーチャル散策と題して、各館の見どころや体験できる内容、いよいよ見ごろとなってきた紅葉スポットをご紹介します。
 入村ゲートをくぐると、右側に赤く色付いた木々が目に飛び込んできます。この風景は「輪島塗の館」から「友禅の館」まで続きます。輪島塗の館では、模様を彫った漆面に金箔(金粉)を埋める沈金の技法を体験。箸やストラップなどの小物からパネルといった大作まで、お好みで選ぶことができます。友禅の館では、ぼかしや虫食いといった加賀友禅独自の技法の実演を見学。そのあとはハンカチやランチョンマットに花柄やその他好きな型紙を選んで、型染めの体験をしまし
ょう。一つの模様をつくるために数枚の型紙があり、好きな色を使って順番に染めていきます。両館とも茅葺きの建物。友禅の館では合掌造りの屋根の構造を内側から見ることもできます。
 世界のアンティークオルゴールを展示する「オルゴールの館」を見て、「金箔の館」へ。この付近は村内でも特に紅葉が見事な場所として知られています。館内に入ると天井から襖、畳まできらびやかな金色に輝いています。石川は金箔製
造では国内ほぼ100%のシェアを誇っています。金箔の館でその粋を実感。ここでは盆や手鏡などに箔を貼る体験もできます。そこから、「ガラス工芸の館」へ。工房で制作されたオリジナル作品を展示しており、サンドブラスティングと
いう技法を使ったガラス細工の体験ができます。
 手びねりでオリジナルの陶器づくりができる「越前の館」から、紙漉き体験ができる「和紙の館」に続く道にも紅葉が。心ゆくまで秋を味わいながら入り口へと戻り、のんびり歩いて「ギャラリー祥」へ。心に沁みこむ言葉で知られる詩人・書家の相田みつをの作品を展示しています。締めは「伝統美術の館」。古九谷と再興九谷の吉田屋窯を中心に展示。重厚な作品に圧倒されることでしょう。
 今月は企画満載の金箔まつりが開催されており、11月には秋の伝統工芸まつりが予定されています。掘り出し物市やお楽しみ企画など、ご家族揃って楽しめるイベントです。紅葉が美しいこの季節、石川の文化の奥深さを実感しに足を運
んでみてはいかがでしょうか。

【関連情報】
■石川新情報書府 金沢箔
http://shofu.pref.ishikawa.jp/shofu/kougei1/haku/
■石川新情報書府 輪島塗
http://shofu.pref.ishikawa.jp/shofu/wajima/main.html
■石川新情報書府 輪島塗 沈金
http://shofu.pref.ishikawa.jp/shofu/chinkin/
■石川新情報書府 九谷焼
http://shofu.pref.ishikawa.jp/shofu/kutani/
■石川新情報書府 山中漆器
http://shofu.pref.ishikawa.jp/shofu/yamanaka/
■石川新情報書府 加賀友禅
http://shofu.pref.ishikawa.jp/shofu/yuuzen/jap.htm
■加賀伝統工芸村ゆのくにの森
http://www.yunokuni.jp/mori/

【謎解き】
 「ゆのくにの森」からほど近い真言宗別格本山・那谷寺は約1300年の歴史を誇る古刹です。紅葉の名所としても知られていますが、江戸時代にある俳人が訪れ、「石山の石より白し秋の風」の句を詠みました。それは誰でしょうか。
(正解はメールの最後にあります)
い)小林一茶
ろ)松尾芭蕉
は)与謝蕪村
───────────────────────
 インフォメーション
─────
 ◇美術
----------
▼ふれる美術

●開催日時 2014年9月27日(土)~10月26日(日)
         9:30~18:00(入室は17:30まで)
●開催場所 石川県立美術館 第6展示室
●料金    一般:360円、大学生:290円、高中小生:無料
●お問合せ 石川県立美術館
●TEL     076-231-7580

◇関連URL:ふれる美術
http://www.ishibi.pref.ishikawa.jp/event/6event.html
▼法邑博利 -加賀の幻想-

●開催日時 2014年9月27日(土)~10月26日(日)
         9:30~18:00(入室は17:30まで)
●開催場所 石川県立美術館 第3展示室
●料金    一般:360円、大学生:290円、高中小生:無料
●お問合せ 石川県立美術館
●TEL     076-231-7580

◇関連URL:法邑博利 -加賀の幻想-
http://www.ishibi.pref.ishikawa.jp/event/3event.html
▼金光男 White light White heat

●開催日時 2014年9月13日(土) ~11月24日(月)
         10:00~18:00(金・土曜日は20:00まで)
●開催場所 金沢21世紀美術館 長期インスタレーションルーム
●料金    無料
●お問合せ 金沢21世紀美術館
●TEL     076-220-2800

◇関連URL:金光男 White light White heat
http://www.kanazawa21.jp/data_list.php?g=17&d=1723
----------
◇イベント
----------
▼チンダル食の祭典

●開催日時 2014年10月26日(日)
●開催場所 片山津温泉砂走公園周辺
●お問合せ 片山津商工振興会
●TEL     0761-74-7778

◇関連URL:チンダル食の祭典
http://www.tabimati.net/event/detail.php?p=43902&

▼とりごえふれあい市

●開催日時 2014年10月25日(土)~10月26日(日)
         9:00~15:00
●開催場所 道の駅「一向一揆の里」横食彩館せせらぎ周辺(出合町)
●お問合せ 食彩館せせらぎ
●TEL     076-254-2888

◇関連URL:とりごえふれあい市
http://www.urara-hakusanbito.com/festival/view/848

▼輪島・白米千枚田あぜのきらめき

●開催日時 2014年10月18日~2015年3月15日
●開催場所 輪島・白米千枚田
●お問合せ 千枚田景勝保存実行委員会事務局(輪島市観光課)
●TEL     0768-23-1146

◇関連URL:輪島・白米千枚田あぜのきらめき
http://www.notohantou.net/evpc/291.html
----------
 ◇工芸
----------

▼近代彫刻優品選

●開催日時 2014年9月27日(土)~10月26日(日)
        9:30~18:00(入室は17:30まで)
●開催場所 石川県立美術館 第4展示室
●料金    一般:360円、大学生:290円、高中小生:無料
●お問合せ 石川県立美術館
●TEL     076-231-7580

◇関連URL:近代彫刻優品選
http://www.ishibi.pref.ishikawa.jp/event/4event.html

▼第4回九谷焼伝統工芸士会作品展

●開催日時 2014年9月27日(土)~10月26日(日)
●開催場所 石川県九谷焼美術館
●お問合せ 石川県九谷焼美術館
●TEL     0761-72-7466

◇関連URL:第4回九谷焼伝統工芸士会作品展
http://www.tabimati.net/event/detail.php?p=26619&

▼今村コレクション名品展

●開催日時 2014年9月9日(火)~10月24日(金)
●開催場所 中村記念美術館
●料金    一般:300円、65歳以上:200円、小中高校生:無料
●お問合せ 中村記念美術館
●TEL     076-221-0751

◇関連URL:今村コレクション名品展
http://www.kanazawa-museum.jp/nakamura/exhibit/index.html

----------
 ◇文芸
----------

▼金子鶴村をめぐる人々-加賀の文人たちー

●開催日時 2014年9月20日(土)~11月30日(日) 
        9:00~17:00(入館は16:30まで)
●開催場所 白山市立博物館
●料金    一般:200円、高校生:100円、中学生以下無料
●お問合せ 白山市立博物館
●TEL     076-275-8922

◇関連URL:金子鶴村をめぐる人々-加賀の文人たちー
http://www.urara-hakusanbito.com/festival/view/1051

───────────────────────────
【正解】
ろ)松尾芭蕉
 芭蕉は「おくのほそ道」の旅の途中で立ち寄り、この句を詠んだといわれています。

★ご愛読ありがとうございます。次回配信は11月17日の予定です。
───────────────────────────
 ●本メールについてのお問い合わせ
  http://shofu.pref.ishikawa.jp/portal/guide/otoiawase.html

 ●石川新情報書府メールサービスはHTML形式でもご購読いただけます。
  メールのサンプルはこちらからご覧下さい。
  http://shofu.pref.ishikawa.jp/portal/magazine/mail-sample.html

 ●配信の停止・HTML形式での配信希望
  http://shofu.pref.ishikawa.jp/portal/magazine/user_login.php3

 ※本メールは、メールソフトのフォント指定を Windows をお使いの方は
  MSゴシックやFixedSys、Macintosh をお使いの方は Osaka等幅にして
  ご覧ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ◆◆文化のポータルサイト~石川新情報書府~◆◆
        石川県が世界に誇る伝統文化へのいざない
             編集・発行 石川県
      Copyright Ishikawa Prefecture JAPAN 1997-2014 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
にほんブログ村 旅行ブログ 北陸旅行へ 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はりんこ

Author:はりんこ
北陸 能登金沢から加賀へようこそ!
北陸は石川県加賀地域の
旅行情報を提供してゆきたいと思います。

FaceBook 北陸の旅 ご覧下さい
フェイスブックページです
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
1416位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
208位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング
北陸石川の情報を少しでも発信したいです

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク