手取川の鮭

石川県一の河川「手取川」には鮭が遡上しています。本州では最南端と言われています。
石川県水産総合センター美川事業所が河口付近にあり、毎年遡上してくるサケを人工授精し、稚魚を放流し、2~5年後には自然に帰ってきます。
鮭看板
水産総合センターには一夜で200匹の鮭が帰ってきていました。
遠くオホーツク海・北太平洋・ベーリング海などから3~5年かけて帰って来るのです。
戻ってくるのは1000匹の内2~3匹だけですが、戻って来れなかった鮭の殆どは
自然界で食べられたり死んだりしているのだと思われます。
生まれ育った水を覚えていて、その水を頼りに数千キロも泳いでくると思うと感動ですね。
鮭センター
この水槽には昨夜から今朝にかけて自然に回帰したサケが200匹。
鮭追い込み
そのサケを追い込んでいるところ。
鮭2
捕獲したサケは雄と雌に分けられ、雌から卵を集めます。
鮭

鮭産卵
その卵に雄の精子をかけて人工授精します。

鮭受精
約1ヶ月経て孵化した幼魚が泳ぎだすようになる、春に海に戻るように柵を開放し手取川から日本海
へと約3年の旅に出ます。数年後、大きくなった親サケは記憶している生まれ育った水を探して
再び生まれ故郷に戻ってくるのです。
鮭つかもう
この日は親子を対象にした自然観察会で見学した後、実際にサケを手でふれてみて自然界の偉大さ
や、生き物の生命に対する神秘とロマンを感じ取ることができました。
この手取川は本州で一番早くサケ釣りが出来るようになった川として知られています。

サケ釣りは許可が必要です。詳しくはこちらから手取川サーモンフィッシング

県外から北陸へ少しでも誘客の手助けになれば幸いです。
北陸石川加賀の情報を少しでも広めたいと思っています、
下記クリックご協力お願いしまぁ~す。
にほんブログ村 旅行ブログ 北陸旅行へ
ありがとうございます!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はりんこ

Author:はりんこ
北陸 能登金沢から加賀へようこそ!
北陸は石川県加賀地域の
旅行情報を提供してゆきたいと思います。

FaceBook 北陸の旅 ご覧下さい
フェイスブックページです
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
1416位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
208位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング
北陸石川の情報を少しでも発信したいです

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク