第11回 手取川親子ふれあい自然観察会

今年は参加者124名の大人数で、手取川の支流「安産川」(やすまるがわ)に
入って生き物を観察し、地域の自然や生き物を大切にする心を育てることを目的と
した「手取川親子ふれあい自然観察」が行われました。
いしかわ動物園から山本邦彦技師を講師に招き、雨天の中、参加者全員が
魚やカニなどの生き物を捕獲し、名前や生態などの説明を受けて大いに楽しみました。
手取川観察会1

安産川は手取川の支流の中でも一番下流に流れる河川です。
雨が降っても、源流は3キロ先、よほどの大雨でないかぎり、増水したり濁ったりしません。
各自タモ網を持っていざ、大物を捕獲?
手取川観察会2

生き物を取った後は、名前や生態などを講師の山本先生より説明を受けて、
大いに手取川下流の生き物について学習できたと思います。
手取川観察会3

この日の捕獲された生き物は、、、、
魚類=ウグイ、アユ、メダカ、ドンコ、ウキゴリ、ボラ、ドジョウ、※トミヨ。
その他=アメリカザリガニ、モクズガニ、クロベンケイガニ、カワニナ。
※トミヨは石川県の条例で捕獲禁止となっています。
捕獲するには許可証が必要です。この日は美川自然人クラブのメンバー
8名が許可証を持って観察会を開いています。

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。
カワニナやアユ、それにトミヨがいる綺麗な川なんですね。

それに河口はそれほど遠くなさそうなのに、源流が3kmほど上流なんて。。。
やっぱり清水の湧き水の川ですねぇ。

捕獲の獲物の中にボラもいますね^^
きっと食べても美味しいボラかもしれませんね。

子供たちにとって、生き物は何でも興味ありますよね。
自分で手に取った感触があれば、きっと大人になっても、この川にいる生物を大切にすると思いますよ。
でもこんな企画、誰が主催したのですか?

手取川親子ふれあい自然観察会

オコゼさん、コメントありがとう。
この観察会は、今年で11回目です。
平成11年からはりんこ塾・美川自然人クラブが地元の親子に自然と命の大切さを知ってもらおうと毎年8月に開催し、毎回数十名の参加者があります。
今年は、特に多くなってしまって、、、100名で締め切るつもりがちょっとした行き違いで、、、
でも、雨天の中参加者全員が何かの生き物を捕獲して、魚の種類を少しでも理解し、それより何より、生き物が身近にいて、しかもいろんな種類がいるということだけでも発見出来ればありがたいことです。

素晴らしいですね

行政や教育機関が主催ではなく、任意団体が実施していることがすごい。
やはり子供たちや自然に対する熱意が人々を動かしている感じが伝わりますよ。

ところで
「美川自然人クラブ」(みかわ)と言う文字を見るたびに、
「美人クラブ」と見えてしまいます^^;

「美川自然人クラブ」略して「美人クラブ」?

平成の名水百選に選定された理由の一つに親子での自然観察会の開催やトミヨの保護活動が認められたようです。もちろんその他にも継続的な地域の人たちの河川愛護活動があってのことを忘れては
なりません。
オコゼさん、美人クラブだなんて、、、その通り
北陸石川県は加賀美人の地ですよ。
女性メンバーは美人揃いで有名。
その理由は?
綺麗な水で育ったから?
安産霊水の究極の結果と言う実証はこれから明らかに!?
プロフィール

はりんこ

Author:はりんこ
北陸 能登金沢から加賀へようこそ!
北陸は石川県加賀地域の
旅行情報を提供してゆきたいと思います。

FaceBook 北陸の旅 ご覧下さい
フェイスブックページです
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
1416位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
208位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング
北陸石川の情報を少しでも発信したいです

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク