白山手取川ジオパーク 研修旅行②

白山百膳の昼食の後、吉野工芸の里の裏には近代芸術のモニュメントがある芝生広場があります。
子供連れでゆっくり遊ぶのにはいいですね。その奥には大きな杉の木の森が、と思ったら横に大きく膨らんだ一つの杉の木だ。
御仏供杉 名木百選
「御仏供杉」と呼ばれる天然記念物の巨大な杉。この木の周りを木道で一周する事も出来る。
手取渓谷
吉野工芸の里を出発すると、すぐ近くに手取峡谷が約8km続く。
黄門橋から覗き込むとコバルトブルーの川の流れが深い谷間に見える、紅葉も周りを彩って綺麗です。
ただ、駐車場もなく、橋は狭い歩道があるのみなので車には充分気をつけないと危ないです。
今後、見学しやすいように整備する四手だそうです。
その後、霊峰白山にさらに近づくようにバスはさらに山奥へ進みます。
白山への登山口である一之瀬方面へ向うと、突然河原に巨大な岩が。
百万貫の岩
これが、「百万貫の岩」。実際には120万貫(約4800トン)あるそうです。
こんな大きな岩がどうして川の真ん中にあるの?
その説明は次に見学した「白山砂防科学館」で詳しく知ることができました。3D映像で巨大な岩が上流から昭和9年の手取川大洪水の土石流で流れてきたものと分かりました。100年に一度の大災害。考えも付かないようなとてつもない土石流だったらしいです。災害は怖いですね。
白峰の町並み
その次には、白峰地区の散策。江戸時代の建物が残っている建築物群や冬には5mの積雪があるための工夫や最近リニューアルした温泉施設「白峰総湯」などを見てまわりました。名物の堅豆腐やとち餅はすべて売り切れで残念でした。2月にはすべて家々の前に雪だるまをつくり、ろうそくの灯りなどでライトアップした幻想的な雪だるま祭りが行われます。
白山地域には、有名ではないが、見どころが数多くあり、「白山手取川ジオパーク」認定で今後注目されてくると感じました。
霊峰白山は「日本三名山」。
自然が豊かでそこに住む人達の暮らしや知恵、歴史・伝統文化・食文化などと供に水の神様と言われる白山は観光地としての資産がまだまだ掘り起こされても不思議でないでしょう。

おわり。

下記クリックご協力お願いしまぁーす。
にほんブログ村 旅行ブログ 北陸旅行へ人気ブログランキングへ 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はりんこ

Author:はりんこ
北陸 能登金沢から加賀へようこそ!
北陸は石川県加賀地域の
旅行情報を提供してゆきたいと思います。

FaceBook 北陸の旅 ご覧下さい
フェイスブックページです
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
1738位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
243位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング
北陸石川の情報を少しでも発信したいです

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク