富山県黒部市の名水

富山県黒部市と言えば、、、立山黒部アルペンルート・黒部峡谷のトロッコ電車・
宇奈月温泉などで有名ですね。
最近は台湾からの観光客が数多く訪れている海外でも有名な観光地の一つです。
この立山連峰の扇状地、黒部川の河口付近にあるのが黒部市生地(いくじ)地区です。
この地は昔から湧き水が多く湧出している地で、昭和61年には全国名水百選に選ばれました。

黒部名水1

黒部名水2

黒部名水4

黒部名水3

ご覧のように地域の各地に湧水場所があり、最近ではステンレスの水槽に水が溢れる様に
流れ出ています。
水温は11度くらいで夏は冷たくて、スイカや飲み物を冷やしたり、洗濯や洗い物をしたりと1年中自然に流れ出る水はもったいないくらいに湧出しています。

黒部名水5

近くには黒部生地の漁港がありますが、湧水が多くて淡水と海水が混ざり合う汽水域となり、
底の付近は海水でカレイなどが釣れ、上層部は淡水でコイやフナなどもいるそうです。

黒部名水6

その漁港の横には漁業組合が造った観光客や地元の人のための施設が建っています。
「とれたて館」と「できたて館」という名前で、とれたて館は漁港で水揚げされた水産物の直売、
できたて館はその魚介類を自分で焼いたり鍋に入れたりして食べることの出来る料理店などが
あります。

名水百選に選ばれてから15年後に、黒部市生地の地域発信出来るものは何か?とまちおこしの議論が起こり、この地は「水」だ、ということに気付き、湧水地を整備したり、広く広報することにより長野県や関東地方から多くの観光客がやってくるようになったそうです。
立山の伏流水は冷たくて綺麗です。霊水魚のトゲウオ科の淡水魚「トミヨ」も生息しています。
昆布やさんやかまぼこやさん、霊水の湧き出る神社仏閣など見所は沢山あります。
立山黒部アルペンルートや宇奈月温泉トロッコ電車観光のおりには是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか?



コメントの投稿

非公開コメント

いくじ(生地)ですか?

立山扇状地湧水群や いくじ(生地)
そんな名詞も知りませんでした。
とにかく立山黒部はトロッコや宇奈月温泉が頭に浮かびます。

生地温泉があるのですね。
その温泉のページから「生地まち歩きマップ」を見ていると。。。面白い^^

もちろんこの湧水もさることながら、真冬の地引網とか、
はりんこさんの言うように、港の中の釣りもイラストに描かれている^^
こんなに陸地に入り込んだ港も珍しいですよね。
季節によっては真鯛も入ってくるかもしれませんね^^

そればかりではなく、一日歩いていても楽しそうな町ですよ。
腹が減れば美味しい魚で、のどが渇けば美味しい湧水で、夕日を見るなら夕焼けの浜へ。。。
そして疲れたら、温泉へですね^^

ここにも素朴でエコな、地域と人々の営みが感じて取れます。

日本の湧水

しなびたオコゼさん
湧水は世界にもいろいろとありますが、日本の湧水は国内のそこらじゅうに湧き出る地球的にも大切なざいさんですね。
富士山の伏流水も100年湧水という水が販売されています。一般的には富士山の湧水は20~30年の時を経て湧き出すものだといわれています。ここ富山の黒部川の湧水も北アルプス立山連峰の山々を源に20年の年月を経て黒部市生地付近に湧き出す水だといわれているようです。
はりんこ棲む「白山」の湧水は100年といわれています。100年前の水を飲めるとしたら、殆どの人が生まれる前に地下に浸み込んだ(地球の内部に貯めこまれた)ありがたい命の水であると感じることに間違いありません。人の体の70%は水です。食物は数ヶ月食べなくても人は生きてゆくことが出来るそうです。ただ、水こそ数日でも体内に取り込むことが出来なかったら、命はあぶないですね。
21世紀は水の時代、世界そこらじゅうで水の問題が起こっています。
水が豊富で当り前になっている、日本に住んでいること自体、感謝すべきではないでしょうか。
それと、世界の水環境をちょっと勉強するだけで、水の大切さは誰にでも理解できるのではないでしょうか。
プロフィール

はりんこ

Author:はりんこ
北陸 能登金沢から加賀へようこそ!
北陸は石川県加賀地域の
旅行情報を提供してゆきたいと思います。

FaceBook 北陸の旅 ご覧下さい
フェイスブックページです
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
1416位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
208位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング
北陸石川の情報を少しでも発信したいです

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク