難関突破!勧進帳のふるさと安宅で日本海の幸を堪能

第5回は、、、
難関突破!
勧進帳のふるさと安宅で日本海の幸を堪能


源頼朝の怒りを買った源義経一行が、北陸を通って奥州へ逃げる際、加賀ノ国安宅の関での物語である歌舞伎十八番の一つ「勧進帳」の舞台を勧進帳のふるさと安宅でしっかりと説明を受け、難関突破の神様「安宅住吉神社」で祈願します。とても美味しい日本海のお魚を「料亭長沖」にてゆっくり昼食をとります。勧進帳の歴史と文化を学び、絶品料理に舌鼓のとっても幸せなプランです。

勧進帳のふるさと安宅 難関突破の原点 安宅関所跡
安宅関所跡

平家を滅ぼした源義経は、生来の猜疑心を持つ兄頼朝に追われ、奥州平泉の藤原氏の元へ落ちのびようとしました。頼朝はこれを捕らえようと各地に関所を設けます。安宅の関守は冨樫左右衛門泰家で、文治3年(1187年)3月頃、山伏姿に変装した義経弁慶以下主従が安宅の関にさしかかります。一行の山伏姿を関守冨樫に疑われると、東大寺復興勧進のため諸国を廻る役僧と称し、何も書かれていない勧進帳(寄付帳)を読み上げ、難を逃れようとしました。しかし再び強力姿の義経が疑いをかけられると、弁慶はすかさず金剛杖を持って主義経を打ち据えます。冨樫は弁慶の忠誠心に心をうたれ、義経一行だと気付きながらも関の通行を許したのでした。これが難関突破の原点です。

難関突破の神様 安宅住吉神社
安宅住吉神社
古くは奈良時代の書物にも登場する神社。その昔、源の義経一行は難関 「安宅の関」を見事突破できたのは、安宅住吉の大神の御神徳の賜物と感謝の祈りを捧げました。歌舞伎十八番のひとつ勧進帳で全国に有名になった「安宅の関」に隣接する全国唯一の難関突破の守護神を祭る。北前船の航路の安全を祈願し沢山の船絵馬が奉納されています。初詣にはたくさんの受験生などで賑わう。特に最近では一流公立大学合格者続出。

安宅の関 料亭長沖
料亭長沖 料理
安宅の関 料亭長沖
波の音が耳に届く距離。勧進帳の舞台、安宅の関のすぐそばにある料亭『長沖』は、昭和初期から現在に至る料亭。海の恵みに感謝し、とことんまで素材の旨みを追求した料理を提供。4代目の主人によれば、料理は「技法なしの真剣勝負」とのこと。素材に自信があればこそ、また腕を磨いた主人だからこそいえる言葉である。汐香のただよう和座敷で、敷地内の庭を眺めながらいただく食事はなんとも贅沢。海のすぐ側だけあって、魚がとても新鮮で美味しい。全ての料理がボリューム満点で、特にカニの甲羅揚げがお薦め!カニの身がこれでもかって程入っている。

勧進帳ものがたり館
勧進帳ものがたり館
日本海の安宅海岸に隣接。シアターゾーンでは歌舞伎「勧進帳」を約12分の映像で解説。実際に十代市川団十郎さんが舞台で袖を通した衣装を展示。義経と弁慶一行が何故安宅の関を通らなければならなかったのかを年表などで紹介。明治時代の「文楽・勧進帳」の人形も展示。安宅発見コーナーでは北前船で栄えた安宅の街並みを一望出来ます。

■コース

 JR小松駅・小松空港~~安宅の関~~安宅住吉神社(難関突破の神様)~~安宅長沖(昼食)
   10:00    10:10

 ~~勧進帳ものがたり館~~~小松空港・JR小松駅
                       14:10     14:20

■設定日  6月~9月(毎週水、日、及び特定日を除く)

  4名以上で催行します。

  詳細は、お問合せ下さい。

  北陸旅の工房 ㈱冨士トラベル石川
プロフィール

はりんこ

Author:はりんこ
北陸 能登金沢から加賀へようこそ!
北陸は石川県加賀地域の
旅行情報を提供してゆきたいと思います。

FaceBook 北陸の旅 ご覧下さい
フェイスブックページです
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
1738位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
243位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング
北陸石川の情報を少しでも発信したいです

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク